読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus +

毎日にわくわく と どきどきを

遠距離恋愛の距離感

彼氏のはなし
9月末をもって、東京での半年間の研修が終了しました。長いようで短かった半年間。そのうち半分は他府県へ出張だったので、東京での生活は本当に短いものでした。
 
そんな気ままな一人暮らしともさようなら。実家で暮らして1週間。仕事から帰ってきて家事をしなくて済んだり、朝家族に起こしてもらえるから遅刻の恐怖に怯えずに済んだりと、楽なことばかり。
 
しかしながら、心配事がひとつ
東京本社配属の彼のこと。
 
入社して1ヶ月も経たないうちにびっくりするような告白をされ、半ばなし崩しに付き合いだした彼でしたが、彼の優しさや大らかさ、意外にも甘えたがり屋なんて色んな顔が見えるほどにわたしがどんどんはまって抜け出せなくなっていました。
 
そんな沼系男子、千葉さんと遠距離恋愛になっているのです。非常に不安です。
いま彼の沼にずぶずぶで抜け出せないわたしが、彼がいない大阪でどうやって過ごすのか全く想像がつかないのです。
つい6ヶ月前までの彼がいない自分が思い出せない、そんなレベル。
 
東京と大阪間は、近いようで遠すぎる。
多くて月1回、ひどい時は数ヶ月あきそう‥
 
今日も朝、ふと声が聞きたくなって電話して、スマートフォン越しの千葉さんの声を聴いたら思わず涙が出てくるレベル
完全に末期患者のよう。
 
 
どうしようかと思い、グーグルを開く。
遠距離恋愛 コツ」と入力すると、出てきました。
 
今日はわたしにできそうな9つのことを備忘録として載せておこうと思います。
 

遠距離恋愛を長続きさせるコツ

 

1 連絡はこまめに取る

会えないから不安になる。その不安を少しでも解消するためには、億劫がらずに連絡を取ろうというもの。
 
これは、毎日ラインで取り留めのない連絡をしているので大丈夫そう。もっぱら、最近は資格試験のぐちばかりなのですが‥
 

2 たまには手紙も

メールや電話も手っ取り早くていいけど、気持ちの伝わる手紙を送るのも効果的
 
手紙が届くまでの時間差って、そのままふたりの距離感なわけですが、相手へ気持ちが届くまでの時間なら遠くても楽しいかもしれません。
お手紙は記念日やお誕生日にわたしから渡すのですが、結構感動されます。
千葉さんの字が好きなので、千葉さんから貰えないかな‥
 

3 相手の住む街を訪れる

相手の住む街の雰囲気を知っているのと知らないのとでは不安感が違いますよね。
 
そういえばわたし、彼の寮の周辺には行ったことないなあ。何もない街だと聞いているけれど、彼が住んでいるだけで特別な街になるものですよね。
今度東京へ行った時には案内してもらおうと思います。
 

4 会えない時の不安感は抱かない

勝手な想像で、嫉妬したり不安になったりしないというこの項目。
 
結構難しいものですよね。浮気しないだろうとは思っていても、連絡がこないと、飲み会が続くと心配になってしまうもの。
相手を信じられるって信頼関係のほかに、愛情の大きさもあるのかもしれません。
 

5 愛を言葉で伝える

身近だと態度で伝えられるけれど、離れていると相手に気持ちを伝える手段は限られてくるもの。ちゃんと言葉にして思いを伝えなくてはならないですよね。
 
わたしは千葉さんに対しては、思ったことを口にする人なので、愛情も不満も不安もなんでそう思ったのかを含め伝えています。顔にもすぐ出ちゃうし。
でも、千葉さんは愛情や不安は伝えてくれるけど、不満に関しては溜め込むタイプ。あとになって、あのとき疲れてたんだとカミングアウトしてくる。
これがのちのち何かに繋がらないといいんだけど‥といつも不安になります。
 

6 ひとりの時間を楽しむ

相手に依存しすぎないためにも、自分の時間を充実させるというもの。
 
読書や映画、カメラなど趣味も多く、没頭できるものなのですが、最近始めたヨガは、身もココロもからっぽにできるので、彼のことでもやもやした時や、仕事でいらいらしたときにぴったりで気に入っています!
彼に会ったときに褒められるためにも、嫉妬や不安で過ごす時間より自分を磨く時間を作りたいと思います。
 

7 寂しいときこそ不安を感じさせない

不安だからと連絡の時間を強要したり、相手をぎゅうぎゅうに縛りがちだけど、もっと余裕を持って不安な気持ちを感じさせないようにするといいみたい。
 
これも結構難しい。連絡の時間を強要したりはしないけれど、夜寂しくなったら電話していい?なんてラインしたり、今日は何してたの〜?なんて聞いてみたり。ついぎゅうぎゅうに縛りすぎてしまいます。
もっと心に余裕持たないとなあ‥
 

8 連絡にはビデオ通話を取り入れる

手紙と同様、連絡の手段を工夫するとグッと楽しみが増える!相手の顔を見て話すと安心感が増しますよね。
 
これは出張の時などにたまにやっていますが、本音はめんどうくさい!
久々に顔見せるんだしすっぴんやだな〜と思うと化粧をして電話になるのですが、電話ってだいたい夜かけるのでその後クレンジングするのが面倒。
すっぴんで構わなくなるといいのですが、わたしビフォーアフターが劇的すぎて。これはたまにやるからいいのかもしれないですね。
 

9 たまには中間地点で会う

お互い行き来するには片方に負担がかかる。また、何度も訪ねているとマンネリしがち。たまには中間地点で、負担を分け合って気分を変えるのもいいのだそう
 
じつは、今月は中間地点の名古屋でデートの予定。はからずしも、です。
確かに、何食べようどこ行こうとプチ旅行気分。なにより金銭的負担が少ない!
たまには中間地点もいいものですよ。
 
 
遠距離恋愛をしていらっしゃる方がいたら、ぜひ、遠距離を楽しむコツや会えなくてつらいときにどうしているのかを教えていただければと思います!
 
 
*
 

そして‥ブログをはじめて、今日で1ヶ月。

あっという間でしたが、とても濃い1ヶ月を過ごせたなぁと思います。
 
f:id:norsy72:20151003233640j:image
1ヶ月で、読者さんは60名を超え、ブログを定期的に訪問させてもらうお友だちの存在もできました!
コメントをいただけたりコメントを残したり、そういうことができる仲良しさんができるのは新しい居場所が出来たようで刺激的です。
 

1日の訪問者数は3桁に届くようになり、海外のサーバーからブログにアクセスしてくださっている方までいるようで、本当に嬉しい限りです。

 
実は、自分が楽しめることを書くを1番に考えているため、あんまり読み手を意識せずにブログを書いているのですが‥
これからもこのスタンスは変えず、楽しいなと思うことを共有していけたらいいなと思います!
 
これからも、ぜひ仲良くしてください。
よろしくお願いします◎
 
広告を非表示にする