読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus +

毎日にわくわく と どきどきを

おこもりシルバーウィークのススメ

みなさんのシルバーウィークのご予定はもう決まりましたか?
まだという人のために、おこもりシルバーウィークのススメ。
わたしの今回のSWはアクティブなのですが、連休はゆっくり過ごすという方も多いかと思います。かくいうわたしも、普段はおうち派。

 

今回はおうち派の方のために、おすすめおこもりの過ごし方を書いてみたいと思います。

 

おこもりSWのススメ

 

f:id:norsy72:20150918222956j:plain

映画を観る

おこもりと言えば、映画が思いつく人多いのでは?
今回の連休は、テレビ放送の映画が充実しているのです!
いつもは映画館派という人も、DVDを借りているという人も、今回は無料放送で見られる映画をチェックしてみてはいかかでしょうか。

映画のテレビ放送はこちらのサイトをチェックするのがおすすめ。

 

全国

・劇場版SPEC結 前後編

 

関東

サマータイムマシンブルース

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

アンダーワールドシリーズ

 

関西

自虐の詩

 

BS

もらとりあむタマ子

・ミレニアム ドラゴンタトゥの女 前後編

・ロラックスおじさんのふしぎな種

神様のカルテ

ゴーストバスターズ

エンド・オブ・ホワイトハウス

・劇場版コナン 時計仕掛けの摩天楼

プラダを着た悪魔

・ベッドタイム・ストーリー

・ブラックレイン

 

 

マンガを読む

すこし長いマンガを一気読み!なんていう贅沢ができちゃうのがシルバーウィークですよね。今回は、オトナ女子おすすめのマンガをご紹介

 

ちはやふる

28巻まで出ている大作も、連休なら読めちゃいます。実写映画化もされるとあって、この連休に一気に読んでしまうのもいいのでは?
10月には29巻も発売。最近の2~3巻で展開が一気に変わったのでぜひ読んでもらいたい!

 

いつかティファニーで朝食を
いつかティファニーで朝食を コミック 1-6巻セット (BUNCH COMICS)

いつかティファニーで朝食を コミック 1-6巻セット (BUNCH COMICS)

 

いろんな雑誌で取り上げられているので、ご存じの方も多いのでは?
恋も仕事も頑張るアラサーの麻里子ちゃんには思わず感情移入しちゃいます。
これを読んで、本に出てきたお店で朝ごはんなんていうのもいいですよね。

 

ライアー×ライアー

義理の弟と手違いで恋人になってしまう、という設定がもうおもしろい!
読み進めていくと、湊に対していらいらしつつも、わかるなぁと思ってしまったり…
義理の弟の透くんがかっこよすぎてどきどきしちゃいます。

 

宇宙兄弟
宇宙兄弟 コミック 1-26巻セット (モーニング KC)

宇宙兄弟 コミック 1-26巻セット (モーニング KC)

 

これまた有名で巻数の多いマンガ
主人公のムッタの明るく前向きな言動は、時に勇気づけられ、時に涙します。
これを読むとJAXAの宇宙服を覗きたくなること間違いなし!

 

ひるなかの流星
ひるなかの流星 コミック 1-12巻セット (マーガレットコミックス)

ひるなかの流星 コミック 1-12巻セット (マーガレットコミックス)

 

今回おすすめの中で唯一完結しているマンガ
田舎から転校してきたすずめの恋物語です。実はわたし、最終巻はまだ読めていないです。本当に、どうなっちゃうんだろう…

 

 

読書する

これもおこもりの定番!文章を読むのが苦手な人にも読みやすい、軽めの小説を紹介します。

 

夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

 

図らずしもその夜の主役となった黒髪の乙女と道端の石ころに甘んじた私のおはなし。
純文学的文章と駄目大学生の姿がおもしろい一冊。京都の街が出てくるのですが、この本を読み終わった後は、黒髪の乙女の歩いた道をたどりたくなります。

 

ガール
ガール (講談社文庫)

ガール (講談社文庫)

 

頑張るガールたちに勇気がもらえる小説。
女なら共感する事間違いなし!映画ではオムニバス形式のお話になっていましたが、小説は短編なので読みやすいです。

 

ここは退屈迎えに来て
ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)

ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)

 

田舎に住む女、都会に移住した女…それぞれが抱える不安や不満に思わず共感。
タイトルにもあるように誰かが迎えに来てくれないかと思ってしまう時もあるけれど、 読んだ後は自分の足で歩きだそうと思えるはず。こちらも短編小説。

 

袋小路の男

袋小路の男 (講談社文庫)

袋小路の男 (講談社文庫)

 

駄目な男に依存し続ける女と、そんな女に依存する男。
女ならわかる男を愛する言い訳と一途さに共感し、男視点で書かれた物語に唸る。
かなわないって思いながらもなぜか愛しい人って誰にでもいますよね。

 

花の鎖
花の鎖 (文春文庫)

花の鎖 (文春文庫)

 

最後は読みごたえのあるものを。告白でトラウマになった人も多いだろう、湊かなえ
湊かなえでも読みやすい、ライトな物語。読み進めていくうちに明らかになる驚きの展開とは…。告白が大丈夫だった人は、贖罪もおすすめ。

 

 

自分磨き

たまの休日、自分をいたわってあげるのもいいですよね。
スパに行ってリラックスするのもいいし、整体で本来の体に戻すのもいい。ヨガやファスティングに行って、自分の体と向き合うのもおすすめです。

 

手軽に自分をいたわってあげるならば、

1 半身浴で毒素を出す
2 トリートメントで髪の毛の先までケア
3 肌断食(化粧水をつけない)⇒パックでうるおいケア
4 白湯+軽い食事で胃をリセット

なんかがおすすめです!

 

掃除+模様替え

気分をリセットしたくなった時にわたしがよくしていること。
一気に断捨離をして、大掃除、そして模様替え。おうちがさっぱりして気持ちがいいし、新しい環境ってなんだかしゃんとします。
模様替えが無理でも、掃除をしてベッドカバーやクッションカバー、カーテンなんかを秋冬物のテキスタイルに変えるだけでガラッと印象が変わりますよ!

 

*

 

すごく独断と偏見に満ち満ち溢れたススメ。前半と後半の力の入れ方の差はご愛敬です。笑
アクティブ派の方も、おこもり派の方も、素敵なシルバーウィークを過ごしましょうね!ぜひみなさんのシルバーウィークの過ごし方を教えていただきたいです。

 

▽こっそりツイッター更新中

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

広告を非表示にする