plus +

毎日にわくわく と どきどきを

フラワーアレンジメントを体験してきた

 今月やりたいことにあげていた、お花の体験レッスンへ参加してきました。


フラワーアレンジメント教室へ

f:id:norsy72:20160604231916p:plain

教室選び

プリザーブドと生花と悩んで、二つの教室を探していました。

わたしが重視したポイントは3つ

・通いやすいところ

・お値段が無理ないところ

・お花の色合いが好みのところ

とくに3つめのお花の色合いは、派手すぎずナチュラルだけど、華やかな色合いがよかったので特にこだわりました。

プリザーブドだと原色のような色合いや、派手なお花がたくさんでごてっとしたものも多かったので…

小さなお花を主役に出来そうな、ナチュラルなところを探しました。

 

そして見つけたのが、STUDIO GRACE

ナチュラルな色合いで、素朴なお花を楽しめる感じがしたので選びました。

 

が、選んでから知ったのですが、こちらの教室は人気で、体験教室は一ヶ月待ち!

月初めに急いで予約しないと土日はすぐに埋まってしまうようです。

わたしも5月のはじめにさくっと予約をしました。

 

体験スタート!

まずはお花の紹介をされます。

今日のお花は、

・友禅(濃いピンクのバラ)

・ベビーロマンチカ(小さいバラ)

・トルコキキョウ アンリ

・スプレーカーネーション モカスイート

・カリフォルニアライラック マリーサイモン

・紫陽花

 

そして、三つのポイントをレクチャー

1 点の発生(オアシスに挿す時は中心に向かって)

2 主役を決める

3 挿す時の自分の立ち位置を変える(引きでみたり…)

 で、いよいよ挿し方や見本を…と思ったら「自由に活けてみようか」でスタート!

 

こちらの教室では見本は無く、自分の想像力をフルで働かせてお花を活けていきます

お隣でやられている先輩方は「もう少し広がりを持たせるために下に活けようか」とか「お花の顔が正面に向くように…」とアドバイスをされているにもかかわらず、体験レッスンは全く口出しされない

 

自分とお花と目の前のオアシスと向き合いながら、1時間ひたすらお花を活けました。

 

完成

とにかく、何もわからないまま活けたのがこちら

f:id:norsy72:20160604232610j:plain

黄色いお花を主役に、まるっこくなるように、間をひたすら埋めました。

ぴろりんとしたグリーンが特徴。この子可愛くて主役にしたかったレベル。

 

この後、先生からアドバイスをいただきます。

・後ろに壁をつくらない

・同じお花に高さをつけて、緩急を出す

・似ている色をあつめるか、正反対の色を添える

・主役は真ん中に持ってこない

等々、理屈をたくさん学びました。

 

そして先生の手直しが入ったのがこちら

f:id:norsy72:20160604233052j:plain

同じお花なのに全然違う…!

わたしが短く切ってしまったお花もちゃんと使って、仕上げてくださいました。

体験レッスンでは、自分の作ったお花を撮影後、先生が理論を説明しながら一から活け直してくださいます。

 

自分で活けながら「お花が可哀想…」と感じていましたが、先生が活けているのをみて理由がわかりました。

お花が全く変な向きで植えられていたり、横から見ないと全く見えない位置にいたりするのです。

でも、先生が活けたお花は、何処から見ても美しくて、きちんとお花が綺麗に見える角度で活けられているのです。

 

お花を綺麗に活ける理論を学んで、なるほどと納得です。

 

感想

お花をみる時「ピンクのバラ」とか「カーネーション」なんて見方をしていましたが、「どちらの子がよく咲いているか」「このお花がしゅっとして見える角度はどこか」と、ひとつひとつお花をちゃんとみることが大切なんだなと分かりました。

お花を触っているとバラには大きな棘があると思い知らされたり(3回くらい刺さった)、「このお花こんないい匂いするんだ」と、改めてお花について気づかされました。

 

そして、おうちに持って帰って飾って気が付いたのですが、本当にお部屋が華やかになります。

ぱっと、そこだけ明るくなった様な、お部屋の温度が1度上がったような。

そんなほっこりとした気分が味わえます。

お部屋の掃除をしないとなぁと、思いました。

 

おまけ

ちなみに、プリザーブドフラワーで可愛かったのはこちらの教室。

京都の山科で遠かったので断念しましたが、機会があれば体験レッスンに行きたいです。

プリザーブドフラワー教室京都山科 | プリザーブド教室のリラ

 

 

今回すごく楽しかったので、入会することにしました!

少しずつ、お花をちゃんと見られるようになって、いつかは自分でお花を買ってきて綺麗に活けられるようになれたらなぁと思います。

 

先輩が作ってたウェディングブーケが素敵で、自分が結婚する時は、自作のブーケを持てたらなぁと夢が広がりました。

 

 

twitter

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

 

広告を非表示にする