読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus +

毎日にわくわく と どきどきを

大阪城公園デートで出世祈願を

先日の記事に引き続き、大阪デートの話を。

今日は社会人におすすめのお出かけプランです。

場所は大阪城公園

っていうと、あれ行ったことある…と思われる方が多いでしょうが、社会人おすすめポイントは大阪城公園内にある「豊国神社」です。

 

大阪城に足を運んでいても豊国神社に訪れたことがない人も多いのでは?

大阪城公園で日頃の疲れを癒せる、のんびり時間のご提案です。

 

いざ、大阪城公園

f:id:norsy72:20160420234040j:plain

最寄り駅はJR大阪城公園前駅

ですが、この駅周辺には食べ物屋さんがあまりないので、お昼を食べることを考えると前後の京橋駅森ノ宮から歩かれるといいと思います。

 

f:id:norsy72:20160421001349p:plain

大阪城公園は中央に大阪城、その周りを取り囲むようにぐるっと内濠と外堀の二重のお濠があります。

梅林や桃園、八重桜がたくさん咲いているスポットがあり、季節のお花が楽しめます。

ちょうど今の時期は八重桜とハナミズキが満開でした。

 

噴水を通り過ぎ、大阪城ホールや野球場を通り過ぎると芝生広場に出ます。

ここでのんびり、芝生にレジャーシートを広げてごろり。天気がいいととても心地いい!

 

f:id:norsy72:20160421000211j:plain

お昼寝をしたり、お菓子を食べながらおはなしをしたり、バトミントンやキャッチボール、シャボン玉なんかを楽しんだりしてもいいですね。

この日もレインボースペクトラムで買った大きなシャボン玉を楽しんできました。

 

ここで一通りのんびりしたら、いざ大阪城を目指します!

 

大阪城

f:id:norsy72:20160420234044j:plain

おすすめの大阪城への道筋は、青屋門→極楽橋→天守閣コース

桜門側から来られる方も多くいらっしゃいましたが、わたしは断然このコースを推します。門をくぐりながら、ずんずん大阪城が迫ってくるので迫力が違います!

 

極楽橋を渡った後にある、刻印石広場はおすすめの休憩スポット

木陰の下にベンチに腰掛けると、そよそよと心地よい風が吹き、きらきらと新緑が輝いていて思わずうっとり。彼はふたたびお昼寝していました。

 

そこをぬけると…

f:id:norsy72:20160420234046j:plain

真っ正面からの大阪城

ちょうど今年の大河、真田幸村ゆかりの地ということもあり大賑わい!

こちらには軽食やソフトクリームが売っているので、こちらでお昼を取られてもいいかもしれません。

 

天守閣も登れましたが、人が多そうなので断念。

平日ならば空いているかもしれません。

 

 

桜門から出ると、今回の目玉社会人おすすめポイントが見えてきます。

 

豊国神社

f:id:norsy72:20160420234047j:plain f:id:norsy72:20160420234048j:plain

大阪城とこの名前から想像できるかもしれませんが、豊臣秀吉・秀頼・秀長を御祭神とするこの神社

大阪城跡は石山合戦にて11年にも渡り、織田信長の猛攻に対抗し続けた場所。さすがの信長も攻略を諦め、和睦を結ぶに至った地であったことから、天下を閉場し以上を築くのにあたってこの地を選んだのだとか。(豊国神社資料より引用)

 

社会人おすすめポイントは、この豊国神社が出世祈願で有名なこと!

f:id:norsy72:20160420234049j:plain

平民の出であった豊臣秀吉が天下を取ったことから、出世祈願が有名なのです。

可愛らしいお猿が登る絵馬が可愛らしくも、なんだか頼もしいです。

 

土曜日でも人が少なかったので、ゆっくり祈願できます。

わたしも彼の出世と、自分の出世を切々とお願いしてきました!

 

朱印帳もいただいてきました

f:id:norsy72:20160420234038j:plain

とても綺麗な御朱印!

大阪城 豊国神社とあるのは、実は京都や名古屋、滋賀にも豊国神社があるから。

 

 

f:id:norsy72:20160421004652j:plain

京都駅からも近い、京都国立博物館の裏手にひっそりと佇む京都の豊国神社

こちらは豊臣秀吉だけが祭神総本社です。

 

f:id:norsy72:20160420234037j:plain

こちらはまるで読めない…

豊臣家の家紋と秀吉の馬印である瓢箪が可愛らしいです。

 

大阪城公園でのんびりしつつ、またばりばり働くためのお参りを豊国神社で。

社会人ならではのお出かけスポット、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 ▽twitter

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

 

広告を非表示にする