読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plus +

毎日にわくわく と どきどきを

5年後の自分を考えてみた

今日は、やりたいと思っていたことを…
今月やりたい5つのことにあげている、5年後の自分を想像してみるを実行してみました。

先日会社で5年後の仕事プランを書いたのですが、まったくもって自分の人生設計というのか、この先のライフビジョンが見えてないことに気が付きました。日々の仕事に追われて、何をしたいからこれをする、何をしたいからこれが必要というのが全く見えていなかったのです。

今回は、こちらを参考に自分のライフプランを立ててみました。

 

椎名の人生設計

f:id:norsy72:20160226005205j:plain

年齢:23歳

仕事:大手保険会社 総合職 法人営業

結婚:未婚

子供:0人

住宅:実家

年収:300万弱(ボーナス含む)

オフの過ごし方:映画 読書 ヨガ 旅行

趣味:カメラ 映画 散歩

貯金:110万

 

5年後

年齢:28歳

仕事:大手保険会社 総合職 企画 (育休)

結婚:既婚

子供:1人(もしくは1人目妊娠)

住宅:社宅

年収:450~500万(ボーナス含む)

オフの過ごし方:映画 読書 ヨガ 旅行

趣味:カメラ 映画 散歩 ヨガ パン作り

貯金:800万

 

10年後

年齢:33歳

仕事:退職して専業主婦

結婚:既婚

子供:2人(もしくは3人目妊娠)

住宅:社宅

年収:0

オフの過ごし方:映画 読書 ヨガ

趣味:カメラ 映画 散歩 ヨガ パン作り

 

それぞれの項目を叶えるには…

仕事:法人営業で成績を出す⇒社内公募の昇級試験で受かる

結婚:今の彼としたいので、このままのんびり育んでいく

子供:結婚⇒仕事の時期や彼の転勤のタイミングを見て

住宅:将来戸建ての持ち家を買いたいので、社宅で貯金をする

年収:法人営業で成績を出す+出張は手当がつくので独身の間に全国を飛び回る

オフの過ごし方:独身の間は旅行を主に楽しむ

趣味:ヨガを自宅でできるようになる。結婚したら昔よくしたパン作りを再開したい

 

 

仕事の5年後を詳しく考える…

2年目

仕事内容:契約更新と新規契約獲得、後輩指導

目標:新規契約に重きを置いて行動。既存のお客さまへの十分な説明。

数字:個人150%達成、部で120%達成

そのためには:

常に新しく正しい知識を持つ。お客さまの知りたいことや求めていることに敏感に。
お客さまに信頼いただけるような人間力を身に着ける。押しつけじゃない押しの強さ
後輩指導においては、自分が新人の時に分からなかったことはフォローしつつも、見て学べる環境をつくる。

 

3年目

仕事内容:契約更新と新規契約獲得、後輩指導

目標:ニーズを感じていないお客さまへのニーズ喚起。

数字:個人300%達成、部で150%達成

そのためには:

苦手意識のある、ニーズを感じていないお客さまの心に残るアプローチを考える。
⇒ここで数字を出せると、いままでより数字がぐんと上がる。
昨年までに身に着けたことはしっかりと実践して、既存のお客さまとの関係も大切に。

部の目標を達成するためにも、後輩指導をしっかりとおこなう。
⇒身に着けたことは惜しみなく教え、自分の会話方法を確立できるよう手伝う。

翌年には結婚予定なので、東京の部へ移らせてもらえるように数字と信頼をしっかりと出していく。

 

4年目(結婚予定)

仕事内容:法人営業(ただし、東京の部に空きがなければ退職)

目標:新しいお客さまとの信頼確立、法人への導入を手伝う

数字:個人300%達成

そのためには:

地域特性や好まれる話し方などをつかむ。
関西でのやり方は東京では通用しない為、今までのやり方に固執せず柔軟に対応する

今までは法人の中の個人への営業を行っていたが、導入を決定する法人本部への営業に同行させてもらいたい
⇒現場を見たからこそ、制度の導入の必要性などがうまくアピールできる

 

5年目

仕事内容:企画

目標:お客さまにも社員にもわかりやすいツールの作成

数字:?

そのためには:

結婚すると、出張へ行きにくくなるため出張のない部へ異動希望
現場での経験を活かして、いつも使っている説明ツールや申込書を使いやすくしたい
⇒現場に出ている今、何が便利で何が不便か、自分とお客さまの立場で感じたことを記録しておいて、のちのち活かす

 

 

結婚を詳しく考える…

26歳頃に結婚したいなと考えています。彼は27歳頃がいいなと、この間言っていたので、ちょうどぴったしなのです!(彼は浪人なので1歳年上)

彼は東京勤務なので、結婚する為にはわたしが東京へ移動する形に。運よく東京本社へ異動できればお仕事を続けることが出来ますが、空きがなければ結婚とともに退社ということになりそうです。空きがあっても能力が足りないと判断されれば異動は叶わない。遠距離だとそういうこともあって、すこし結婚までが慎重になりそう。

いまは彼が、東京へいる体でおはなししているけれど、彼が地方へ転勤になったらもっと大変!確実に部署に空きはないし、仕事辞めて知らない土地というのも、凄くストレスたまりそう…

 

結婚式は2人とも、大人数は呼びたくないけれど、しっかりとしたものをあげたいというので一致しているので、お金がすごくかかりそう…(関西人にはピンと来ないけど、彼の好きな番組は「なら婚」という素敵な結婚式を取り上げる番組らしい)

結婚までにしっかりとお金を貯めるのも、結婚に必要な条件ですね。

 

 

オフの過ごし方・趣味について詳しく考える…

普段からオフはインドア派。趣味もあまりお金のかからないものばかりです。
この「家で一人でできる趣味」というのもいいけれど、せっかくなら少し外に出て、誰かと楽しさを共有してみたいと思っています。
趣味を見つける、というのは大げさですが、すこしアクティブで人と触れ合う楽しいものと出会いたいなあ。

彼は趣味らしい趣味がなくて、おうち大好き人間なので、すこし物足りなかったりします…。結婚したら、2人で楽しいことを共有したいと考えているので、2人でできる趣味見つけてみます!

 

 *

 

とりあえず、大まかにライフプランを立ててみました。
立てている最中も、いまいち自分の未来が想像できず、本当に自分が仕事でやりたいことってなんなのだろうともやもや。
みんなこんな風に悩んでいるのでしょうか。それとも今のお仕事があまり好きでないから具体的な姿が思い浮かべないだけでしょうか。

 

未来を想像するって難しい。

 

 

Twitter

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

 

広告を非表示にする