plus +

毎日にわくわく と どきどきを

沼系男子のはなし

毎日ブログを書くって難しいですね。何を書こうか迷ったので、今日は恋の話でも。

 

「沼系男子」というのは、わたしとその友人たちで流行っている造語。
何気なく近づくと沼のように気が付いた時にはずぶずぶとはまっているような、そういう男の子のことを指すことば。

この「沼系男子」をつくるきっかけになったのが、わたしの彼氏、千葉さん。

 

f:id:norsy72:20150907220258j:image

出会いは入社初期研修。隣の席になったのがきっかけで話し始めたのですが、初対面の印象はムーミンとかカピバラみたいなゆるい人でした。

恋愛対象でもなんでもなかった彼ですが、わたしの一言でグループリーダーを任されても文句を言わずしっかりとこなし、わたしが日報書くのが遅かったら一緒に残ってくれ、メモを取る字が綺麗で驚き‥

研修が終わって配属がバラバラになっても、わたしの愚痴を全部聞いてくれて、飲みに誘ってくれる。そして気づいたら、ずぶずぶにハマっていたのでした。

 

わたしと沼系男子の千葉さんが付き合いだしてから、わたしのまわりではいままでノーマークだった男の子にずぶずぶはまる友人が続出。

「沼系男子」が、流行しだしたのでした。

 

いままで好きになった人は几帳面で神経質な人ばかりだったので、おおらかでなんでも笑顔で聞いてくれる千葉さんには未だに慣れなかったりします。

いまは底なし沼のように千葉さんにずぶずぶなのですが、そろそろちゃんと自立して、よい関係を築きたいなあと思っています。

彼との距離感ってむずかしいですね。

沼系男子にはまる友人と、沼からの抜け出し方を模索中です。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

広告を非表示にする